ぽちとぼさみ

【18歳年下】15年越しの宝物【ずっと大切】

本日、とっても気持ちが落ち込んでいて、ブログの更新は出来ないと思いました。

でも、毎日の更新を決めたのは自分。。。せめて1ヶ月は続けねば!と

気持ちを切り替えてブログを書きました^^

ただ、明るい記事は書けないので、本日落ち込む原因となった出来事を書いています(笑)

年の差18歳

2005年、ある男の子と出会いました。

当時、彼は18歳、私は36歳、今思えば不思議な出会いでした。

その後も偶然や様々な出来事が続き、いつの間にか彼はものすごく私に懐いてくれていました。

18歳の年の差。。。ここから私の苦難は始まるのでした(笑)



そして、占いジプシーとなる

相手の気持ちを知りたいとき、占いにすがる女性は多く、私も例外ではありませんでした。

人生で初めて、電話占いというものに手を染めてしまったのです!(言い方w)

結果、どの占い師さんも「彼はあなたを大切に思っていますよ」と、仰いました。

どの占い師さんの結果も良く、普通、ここで納得するところだと思いますよね?

違うんです!たとえ占いの結果が良くとも、現実が伴わなければ、納得は出来ないのです!

その頃の私の現実は、特別に、大切に思ってくれているのは感じるのですが、その一方で、食事の約束は破られるわ、連絡が取れなくなることはしょっちゅうだわ。。。

そりゃ、占いジプシーにもなるっちゅうもんですわ(´-ω-`)フゥ

占いジプシーとは、自分の納得できる結果をいってくれる占い師を求めてさまようこと

あの頃の私は、どこかおかしかったのだと思います^^;

占いに、かなりお金を遣ってしまいました。。。(´-ω-`)モッタイナイ

なぜ、占いジプシーから脱することが出来たのか。。。

それは、業界のことを知ったからです(笑)

占い業界のことを多少なりとも知ることが出来、占いでどんな結果が出ようとも、この世の現実は、全て自分が作っているということに気付いたため、占いに頼ることはなくなりました^^

余談ですが、占いジプシーはたくさんいて、同じ悩みを抱えている人のコミュニティが当時ありました。

住人同士励ましあい、占い師情報を共有し、救われたというより楽しかったかもしれません(笑)

悩みじたいはつらくても同じような境遇の人がいるということはかなり励みになりました^^



気にしていたのは私だけ!?

その後、大なり小なり喧嘩は数えきれずしたけれど、それなりに仲良くしていました。

その頃、原因自分論という言葉は知らなかったけれど、結局、こういう人を好きになったのは自分なんだから。。。と、自分に言い聞かせて、我慢していたんですね。←我慢するのは間違いですよ!^^;

年の差は常に気にしていて、おまけに、彼は人気者でしたから、周りには若くて可愛い女の子がたくさんいました!(・Д・)イイゴミブンデスネー

彼が20歳の頃、そのことを伝えました。

俺が30歳なったら気にならんやろ?

と言う彼に対して、可愛いなー♪と思うと同時に、バカなの?と思いました(笑)

この人、自分が年取ったら年齢差が縮まると思っているんじゃ。。。( ゚д゚)アホヤ

その後、26歳になった彼にも同じようなことを言いました(笑)

その時のやりとりは、以下の通りです。

俺が40歳なったら気にならんやろ?

いやいや。。。そういう問題ちゃうねんて!

じゃあ、50歳なったら?気にならんやろ?

あのね、あなたが何歳になったとしても、私もその分、年をとるんだよ?

じゃあ、60歳になったら?^^

ごめん、その頃(78歳)まで生きてるかどうかわかんない。。。(´-ω-`)

無駄な質問でしたわ(笑)気にしていたのは、私だけだったのかもしれません(笑)



倒産、そして田舎に帰る

実は、勤務先が倒産した直後、田舎に帰ろうかと悩んだことがあり、そのことを彼に伝えました。

彼は、ものすごくショックを受けた様子でした。

泣きそうな彼を見て、もう少し神戸で頑張ってみようかな。。。と、思いました。

そして、その後、どうにもこうにも頑張れなくなり、田舎に帰る決意をするわけです(´-ω-`)

思えば、彼は何もしてくれなかった。。。いえ、正確に言えば、何もしようとしてくれなかった。

何かしてもらおうなんて、はなから思っていないんですよ。

男性に頼る(甘える)ことをしてこなかったから、今まで一人で闘ってきたのですから。

仮に、彼が何かをしようとしてくれたとしても、断っていたと思います。

世の中には、とてもとても甘え上手な女性が存在します。羨ましいかぎりです(笑)

田舎に帰るとき、何もしようとしなかった彼を見て、この人にはもう何も期待せずにおこう、忘れてしまおうと、私の中で決めました。

何かして欲しかったのではなく、何かをしようとして欲しかった

男性諸君、この違いがわかりますか?(笑)



お金出すから来て

田舎に引っ込んで、少したった頃でしょうか。

彼から着信がありました。

交通費出すから、神戸来て!

かなり切羽詰まっている様子でした。嬉しかったけど、断りました(笑)

交通費を出してもらったとして、宿泊代だって、その他の出費だってあるのに。。。と、思ったんです^^;

その頃、収入がなかったので、出費に対して神経質だったんですね。

出費を埋める収入がなかったので、かなり守りに入っていました^^;

今思えば、素直に行っておけば良かったと思います(笑)

それからも、時々、彼とは連絡をとってはいました。

神戸には行きたかったけれど、低収入だったため、諦める日々でした。

神戸に行くお金が、全くなかったわけではありません。

その当時、私が貯蓄に回せるお金は、月2万円でした。

3ヶ月かけて6万円貯めたとして、神戸に行けば一瞬でなくなってしまいます。

また貯めるのに3ヶ月。。。そして、神戸に行ってしまえば、必ずまた行きたくなります。

そんなことを繰り返してしまっては、一向にお金が貯まることはありませんから^^;

今、神戸に行くのは危険だと、私の人より低い危険察知能力が叫んでいました(笑)



再会、そして恐れていたことが

その後、収入の心配がなくなり、昨年、夏季休暇を利用して、神戸行きが叶いました♪

久々に懐かしい顔に会って、私のテンションは爆上がりです♪^^

ただ、彼に会うのは、止めておきました(笑)

せっかく忘れようとしているのに、会うことでまた気持ちが。。。と思うと、恐ろしすぎて、私の人より低い危険察知能力が、危険を知らせるのです(笑)

彼に再会したのは、その年の冬のこと、神戸を離れて丸4年が経っていました。

本当は会うつもりはなかった。。。イレギュラーなことがあり、時間を潰したかった(笑)

でも、心のどこかでは会いたいという想いもありました^^

そして、恐れていたことが。。。

出会った頃の気持ちに戻ってしまったのです(・Д・)ヤッチマッタナ

やってしまったなーと後悔しながらも、楽しい日々で幸せでした^^

職場で辛い思いをしても、彼の存在が救いでした^^

その後、年明けにも神戸に行き、彼に会い、楽しい日々でした。

そして、今年の2月にも神戸行きを予定していました♪













新型コロナのため、キャンセルしました(´;ω;`)

このときは、まだ感染拡大当初で、もしかしたら大丈夫だったかもしれません。

ただ、得体のしれない新型の感染病に、屈してしまったのです(´-ω-`)マケチマッタ

一人暮らしなら、行っていたかもしれません。

家族がいて、ましてや年老いた母がいるとなると、迂闊な行動は出来ません。

それでも、このときはすぐに終息すると思っていました。

まさか、こんなことになるなんてね。。。(´・ω・`)カミサマノイケズ



神戸に戻りたい!

神戸行きをキャンセルし、その後ずっと考えていたこと。。。

それは、神戸に戻りたい!ということです。

新型コロナの終息は一向に見えてこず、GWに予定していた神戸行きもキャンセルとなりました。

神戸に戻りたいと思ったものの、仕事はどうしよう。。。

職場はキツかったけど、退職についてはずっと悩んでいました。

この状況で職を失うことは、リスクしかありません。

ずっと悩み続けたある日、職場であることがあり、退職することを決めました。

全てが、神戸行きを後押ししている、追い風が吹いていると思っていました。

退職後、すぐに神戸に戻るつもりでしたし、戻れると思っていました。

しかし、世の中そんなに甘くありません^^;

無職、しかも県外から来るものに住居を提供してくれるなんて、そんな甘い話があるはずもなく迂闊でした。。。ヽ(;▽;)マタシテモヤッチマッタナ

倒産して失業中でも、あの当時は神戸にいたから何とかなったんですね(笑)



思った以上にキツかったみたい。。。

神戸行きだけを希望にしていた私にとって、なかなか神戸に戻れないということは思った以上にきつく、ストレスだったようです^^;

少しでも活路を見出そうとブログを始め、ブログを書くことは本当に楽しいと思いました^^

ただ、先が何も見えない中で、自分では楽しくストレスフリーで過ごしていたつもりがそうではなかったんだと、本日、気づきました(´-ω-`)ツヨガッテイタダケミタイ

退職直後くらいに、彼がLINEで「会いたい」「好き」「そっちに行く」と送ってくれたのが、どれだけ私の支えになっていたことか。。。(´;ω;`)ホントウニウレシカッタンダヨ

会えないことで直接聞くことも出来ず、今では宙ぶらりんになっているけれど、この言葉があったから、私は頑張ることが出来ていました。

そして、何回も「いつ来るん?」「待ってるから」と送ってくれたのも。。。待ってくれていると信じることが出来たから、何とかしなきゃと思って頑張りました。

でも、そう思っていたのは私だけなんだと、本日気が付いてしまい。。。

正確には、少し前から、何となく心が離れているな〜と、感じてはいました。

怖くて聞けなかっただけ。。。

最近、いっぱいいっぱいだなって自分でも感じていて、人の心はどうしようもないとわかっていながら、本日、爆発してしまい、理不尽な怒りをぶつけてしまいました^^;



最後に

どんな結果になったとしても、彼が大切だったことに変わりはないし、今でも大切です。

たぶんヒデキ以上に大切だと思える人です。それは、これからも変わらないでしょう^^

神戸に戻りたいと強く思ったのは、神戸が大好きな街である以上に、少しでも彼の近くにいたかったから。。。

SNSで繋がっていたとしても、もし、彼に何かあった場合、私には知る術がありません。

何が起きるかわからない世の中で、しかも、今年になってから災難続きだった彼。。。心配は尽きませんでした。

出会ってから15年なので、細かいエピソードは数え切れず、かなり端折りました(笑)

それでも、こんなに自分の気持ちを吐露したのは初めてです。

18歳年下の子を15年も想いつづけているなんてなかなか言えないですもん^^;

少し、整理出来たように思います。

最近、出会った頃に書いていたブログを見返すことがあり(恥ずかしすぎて抹殺しましたw)最近の楽しい時間と、出会った頃の感じとが、似ているなって思いました。

なんでも、仲良くしているときは、楽しくて幸せな時間ですもんね^^

本日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました☆

また、私の気持ちの整理にお付き合いいただき、重ね重ねありがとうございます。

ブログはやめませんので、また、覗いていただけたら幸いです^^

後日談

結局、今でも彼とは普通に連絡を取り合っています(笑)

好きだから仕方ないですね(笑)

執着にならなければいいかなと思って、普通に接しています^^

平凡な人生に彩りをあたえてもらえて感謝です(^人^)(笑)

本日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございます💕

ではでは。。。またお会いしましょう🌈🌈🌈

ABOUT ME
ぼさみ
はじめまして☆ぼさみと申します。たくさんのブログの中から見つけてくださりありがとうございます^^当ブログは「とにかく神戸にもどりたい!」「絶対神戸にもどる!」と思っているアラフィフシングル女の日常について綴っています。クスッと笑っていただけたり、同じような境遇の方たちに共感していただけたら幸いです^^よろしくお願いします☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA