ぽちとぼさみ

【18歳年下】やっぱりポチと一緒にいたい!【記念すべき50記事目】

みなさま、お久しぶりです。

最近、ブログ書けない病になっておりました^^;

記念すべき50記事目ということで肩に力が入っていたのもありますが、プライベートでの人間関係などなど頭の中がとっちらかっておりました(苦笑)

ちょっと落ち着きましたので、またブログに向き合っていこうと思います!

ただ、ネタ切れというか、多分ネタはあるのでしょうがうまくまとめることができず・・・このまま終わってなるものかという根性だけで捻り出そうとしている自分がいます(笑)

頑張って書いていきたいと思いますので、どうかお付き合いのほどお願いいたしますm(__)m

記念すべき50記事目はやっぱり

ポチについて書きたいと思います。

過去記事は↓↓↓こちらから↓↓↓どうぞ^^

ポチと出会ったとき、ポチは18歳で私は36歳でした。

過去記事には書いていませんが、私に対してポチははじめ21歳と年齢詐称していました(笑)

出会ってすぐに好きになったわけではなく、会うごとにポチがなついてくれ、そのなかで自然と好きになっていったという感じです。

もともと恋愛スキルが高くない私は、この年齢差によりかなり悩みました

周りにも相談できず、どう接してよいのかもわからず、かなり気持ちを持てあましていたと思います^^;

素直に「好き」といえばすむことですが、ポチに拒否られたらなどマイナスにばかり考えて必要以上に臆病になっていたんですね・・・。

はじめは素直だったのに

出会ってすぐのころは、そこまで好きという気持ちが強くなかったのもあり、ほとんど悩みはありませんでした。

ただただ、年下の可愛い男の子がなついてくれている・・・ということが楽しいだけでした(笑)

私の人生にそんな彩りがあるなんて思いもしなかったので、毎日のようにメールをするのが本当に楽しかったのです♪

楽しいころは変な駆け引きもなく、ただただ素直な気持ちでメールを送っていたと思います。

ポチとの関係性に悩むにつれ、素直なメールが送れなくなり、変に駆け引きしたりするようになりました(汗)

✅ポチは私のことをどう思っているんだろう?

✅ポチは本当は私のことが嫌いなんじゃないだろうか?

✅すべて私の勘違いなのではないだろうか?

こんなことばかり考えていました。

ポチの気持ちを気にするあまり、自分の気持ちにフォーカスできなくなっていたのです・・・。

大切なのは自分の気持ちです

占い師時代、さまざまな恋愛相談を受けました。

恋愛のカタチは人それぞれですが、開口一番の質問は

「彼(彼女)は私(僕)のことをどう思っていますか?」

でした。ほぼ全員といっていいほど、この質問から入ります。

正直、相手の気持ちはどうでもいいんですよ(笑)

相手の気持ちがどうであれ、自分は彼(彼女)が好きなんですから。

大切なのは、自分が彼(彼女)をどう思っているのか、今後どうなりたいのかです。

お相手の気持ちを無視してストーカーまがいなことをしてしまうのはよろしくありませんが、そうでなければ自分の気持ちが一番です。

そういうことをお客様に伝えていながら、自分のこととなるとからっきしなのが占い師あるあるです(笑)

最後に

自分の気持ちが一番だといいながら、私自身は自分がどうしたいのかわからなくなっていました。

ポチの気持ちを気にするあまり、自分の気持ちが見えなくなっていたのです。

そして、ポチのことが信じられなくなって距離をあけること数年・・・(笑)

久々の再開から思ったことは、やっぱりポチとずっと一緒にいたいなーということです。

ポチに寄りかかるのではなく、自分の足でしっかり立って、ポチが困っているときは支えてあげながら・・・お互いそうしながら一緒にいることができたらいいなぁと思います^^

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます💕

ではでは。。。またお会いしましょう🌈🌈🌈

ABOUT ME
ぼさみ
はじめまして☆ぼさみと申します。たくさんのブログの中から見つけてくださりありがとうございます^^当ブログは「とにかく神戸にもどりたい!」「絶対神戸にもどる!」と思っているアラフィフシングル女の日常について綴っています。クスッと笑っていただけたり、同じような境遇の方たちに共感していただけたら幸いです^^よろしくお願いします☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA