鑑定・占い

【カードリーダー】カードとの出会いープロローグー【カードコレクター】

こんにちは🌈ぼさみです😊

最近私は、カードリーディングの奥深さにハマり、カードデッキを大人買いしてしまいました♡

せっかくお迎えしたのだから、カードさん達の様子をちょこちょこと書いてみたいと思い、このブログを書き始めています^^

大人買いで一気に7デッキお迎えし、その後も2デッキお迎えしました♪

今後もお迎えする予定です♡

あらやだ!シリーズ化しそうな予感がするわ♡(笑)

(タイトルに「プロローグ」とあるあたり、しっかりシリーズ化を目論んでおりますがな笑)

それでは、いってみましょう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

はじめてのタロットカードはお菓子の懸賞

はじめて出会ったカードは、中学2年生のとき、ハイクラウンチョコレートというお菓子の懸賞で当選した「タロットカード」でした。

ハイクラウンチョコレートについては、「Mrinaga Digital Museum」様のサイトをご参照ください^^

「ベルサイユのばら」でお馴染みの池田理代子さん、イラストレーターの松下進さんのデザインがあり、ベルばらファンというだけで池田理代子さんを希望しました♪

きっとそういう女子が全国にわんさかいたんでしょうね。。。結果外れて、自動的に松下進さんのカードになりました(笑)

この記事を書くまで松下進さんのことを存じ上げておらず、大変失礼いたしました^^;

自宅に郵送されたタロットと初対面した時は、とても興奮&感動したことを覚えています♪

少女漫画でしか見たことのなかった占いアイテムが自分の元にやってきたのですから、田舎の中学生の興奮たるや相当なものでしたよ^^

早速学校に持っていき(校則では禁止されています笑)同級生を占おうと試みるも。。。あえなく断念(笑)

そりゃそうですよね。。。タロットカードを見るのも触るのも初めての素人が、いきなり占おうとして占えるものではありませんから^^;

タロットの知識が皆無だった私は、少女漫画などでタロット占いがよく出てくるため、誰でも簡単にできるものだと勘違いしていたのです^^;

誰でも簡単に出来るといえば出来るんですけど、右も左もわからずいきなりというのはタロットに限らず無理だろうと。。。(笑)

田舎の中学生は、タロットをどうやって勉強して良いかもわからず、付属のミニ冊子を読むも意味もスプレッドもさっぱりわからず、はじめてのタロットカードはそっと封印されるのでした。。。(´;ω;`)

タロットカードとは、遊戯や占いに使用されるカードのことで、大アルカナ22枚と小アルカナ56枚の78枚1組がもっとも一般的だとされる。(wikiより)

エンジェルカードとの出会い

タロットカードを封印した田舎の中学生は20年後占いジプシーとなり、2度目のカードとの出会いがやってきます。

それが、ドリーン・バーチュー女史「エンジェルカード」(オラクルカード)でした。

ドリーン・バーチュー女史とは、エンジェルナンバーの第一人者であり、多くの著書やオラクルカードなどが世界中で発売されています。2017年キリスト教に改宗した彼女は、それまで世界中で活動してきたエンジェルナンバーやエンジェルカード、また彼女が出版してきた著書を全否定し、世界中を驚かせました。

占いジプシーを経て、ある占い師さんにスカウトされ、占いの世界に足を踏み入れることになった私が、最初に手にしたカードが「エンジェルカード」でした。

当時の様子をまとめた記事は↓↓↓こちら↓↓↓からどうぞ♡

はじめてエンジェルカードを知った私は、その絵柄の美しさや前向きで優しいメッセージに心癒され、たちまち虜になりました♡

結構集めましたが、占いに使用したのは初期の数デッキのみで、ほとんどが観賞用となりました^^;

その後、収集熱もすっかり冷めてドリーンさんのカードから離れたので、彼女のキリスト教改宗も知らず、カードの製造中止や絶版についても知りませんでした( ゚д゚)ビックリポンヤ!

余談ですが、オラクルカードのとっかかりがエンジェルカードだったせいか、それ以外のオラクルカードにはパチもんのごとく見向きもせず、ただひたすらエンジェルカードだけを集めておりました(笑)

オラクルカードとは、「オラクル(oracle)=神託、大きな存在の言葉」を受け取るためのカード。占術としては、偶然性からメッセージをうけとる「卜術(ぼくじゅつ)」のひとつに位置づけられる。通常、40~50枚のカードとガイドブックで構成され、日本では2000年くらいから広く出版されるようになった。現在では、日本には数百種類のカードが出版されているといわれている。そのルーツは、聖書を使って占う書物占い(ビブリオマンシー)を現代風にしたものともいわれている。(wikiより)

※ドリーンさんのカードは、順次生産中止で絶版となっており、メルカリなどで高額取引されています( ゚д゚)ビックリポンヤ!(2回目)

タロット熱再燃!?

2018年11月、なんだか無性にタロットカードが欲しくなり、楽天にて購入することにしました^^

↓↓↓こちら↓↓↓です♡

オーソドックスなライダーウェイト版で、持ち運びに便利なポケットサイズをチョイスしました^^

欲しくて購入したものの、この時も結局は理解できずに挫折しております^^;

3度目の正直!?

2度も挫折してしまったタロットですが、どうしてもマスターしたいという気持ちが捨てきれず、3度目の挑戦をしたのが2021年になってからです。

占い師として活動再開を決めた記念すべき年です♪

以前のように電話占いではなく、自分の状態などを考えて、チャット(メール)占いのサイトへの在籍を決めました。

私の占術はチャネリングで、ダイレクトにご相談者さまのエネルギーを感知しやすいため、電話占いが向いていると思います。(個人の見解です^^)

チャット(メール)占いでは、文字を媒体とするためかエネルギー感知がしづらく(個人の見解です^^;)、チャネリングの補助的占術としてカードリーディングを取り入れました。

私の手持ちはエンジェルカードだけで、前向きなメッセージはとても癒されて良いのですが、ご相談によっては合わないように思うため、これだけでは不十分だと感じていました^^;

もっと鑑定の幅を広げたいのもあり、どうしてもタロットリーディングをマスターしたかったんですね^^

そこで、3度目の正直となるタロットリーディングに挑戦!

ぼさみ

あれ?読めるんですけど。。。

3度目にしてようやく、リーディングがしやすく感じました( ゚д゚)ビックリポンヤ(3回目)

あれだけ覚えられなかったスプレッドや、カードの意味がなぜかスラスラと入ってきました♪

多分ですが、以前の私はカードの意味を丸暗記しようとしていて、それがリーディングの妨げになっていたんですね^^;

とにかく「覚えなきゃ!!!」と、そればかりに必死だったような気がします^^;

カードから受けるインスピレーションは人それぞれであり、そもそも丸暗記なんてする必要は全くなく、基本の意味から大きく逸れさえしなければ自由に読んで良いんだということを知らなかったんですね^^;

自由を手に入れた私は(何か違う笑)、以前よりもタロットと仲良くなり、リーディングもタロットメインでされている方々には及ばなくとも、チャネリングの補助としては十分に読めるようになったと思います^^

その後、リーディング用に本も購入したりして、知れば知るほど奥深く面白いタロットの世界に魅せられました♡

今後は、タロットメインでも出来るくらいに、リーディングの精度をもっと上げたいと思っています^^

魅了されるカードの世界

以前の私は、「霊感霊視占い」に重きを置いていました。

タロットやオラクルなどカードリーディングに関しては、占い師の読み方で結果や状況が大きく変わることがあるため、どちらかというと信用していなかったのです^^;

それは、占いに対して「当たり外れを重視」していたからだと思います。

当たること、当てることはプロの占い師として大切ではありますが、占いはそれだけではありません。

そのことに気づいてからは、その時々で必要なメッセージを与えてくれるカードリーディングにどんどん魅了されています♡

「霊感霊視」に固執していた私ですが、今は占術が何であれ、「占い」は必要なアドバイスを得るためのツールであると思っています^^

そして、ご相談者さまがご自身の足でしっかりと立つことが出来て、ご自分で幸せを掴めるようお手伝いをすることが、占い師の役割であると考えています。

今後も、しっかりと占いに活かせるリーディングが出来るよう精進します^^

余談ですが、オラクルやルノルマンなどタロット以外のカードデッキにも興味を持った私は、今やすっかりカードコレクターの沼に足を踏み入れてしまっているようです(笑)

この子たちについては、少しずつ書いていきたいと思います^^

本日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございます♡

この記事が、誰かのお役に立てれば幸いです🍀

ではでは。。。またお会いしましょう🌈🌈🌈

ABOUT ME
ぼさみ
はじめまして☆ぼさみと申します。たくさんのブログの中から見つけてくださりありがとうございます^^当ブログは「とにかく神戸にもどりたい!」「絶対神戸にもどる!」と思っているアラフィフシングル女の日常について綴っています。クスッと笑っていただけたり、同じような境遇の方たちに共感していただけたら幸いです^^よろしくお願いします☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA