Hideki

【西城秀樹】テレビをつければヒデキに逢えたあの頃【1970年代】

ヒデキの訃報後、とにかくヒデキの姿を探しまくりました。

それまでは全く気にもしていなかったくせに、ヒデキが居なくなった途端

ヒデキが足りない!もっとヒデキを知りたい!見たい!

なんて思うんですから、私ってなんて勝手なんだろうって思いました^^;

それでも、ヒデキを欲する衝動を止めることなんて出来るはずもなく、夜な夜なネットサーフィンをしている日々で完全に寝不足でした(笑)

ヒデキを聴いて大きくなった!?

私が子供の頃(1970年代)は、歌番組全盛期で各局で歌番組を放映していました。

中でも絶大な人気を誇っていたのは、

✅夜のヒットスタジオ(以下、夜ヒット)

✅ザ・ベストテン(以下、ベストテン)

だったと思います。※個人の感想です

最大の娯楽がテレビだった時代であり、私もかなりのテレビっ子でした^^

両番組とも平日夜遅くの放映だったにも関わらず、毎週のように見ていました。

✅夜ヒット 毎週水曜日22:00〜

✅ベストテン 毎週木曜日21:00〜

子供が起きている時間ではありません、特に夜ヒット(笑)

ヒデキの訃報後、夜ヒットの動画を見ていたら。。。

え?このヒデキ知ってる!あ、このヒデキも!( ゚д゚)スゲー

すっかり忘れていた当時のヒデキの記憶が残っていたのですヽ(´▽`)/ワーイ

ヒデキ夜ヒット最古出演時、私は4歳か5歳です。

それでも、ほとんどの出演回のヒデキに見覚えがありました。

どんだけ夜更かししてる子供やってん!?というツッコミはなしでお願いします(笑)

司会者(私のお気に入りは井上順さん)とのやり取りやエピソードもほとんど覚えていました。

それは曲も同様で、サビしか歌えない、こんな曲知らない、とか思っていても、あら不思議!なぜか初見でちゃんと歌えている自分がいました(笑)

あの当時、テレビをつければヒデキがブラウン管の向こうに当たり前にいた時代です!

細胞の隅々まで、ヒデキの歌声、メロディー、歌詞が染み付いていたんだと思います^^

ヒデキの歌声で育ったと言っても過言ではありません!(笑)

あの名曲を覚えることが出来なかったあの日

あの当時、全く歌えなかったと記憶していた曲が1曲あります。

歌い出しは歌えるのに、サビは全く歌えず、覚えられず。。。

その曲とは。。。

ブルースカイブルー

ヒデキの葬儀で流れていたあの曲です。

発売当時、私は小学4年生でした。

遠足のしおり係になった私は、この曲をしおりに載せたにも関わらずまったくもって歌えないに等しい状態でした。。。( ゚д゚)ナゼノセタ!?

迷惑極まりないしおり係ですな。。。( ̄▽ ̄;)

あの人の指にからんでいた・・・・・・無茶を言ったあの日

ここまでは歌えたのですが、なぜかこの先が歌えなかったのです。

メロディーを全然覚えることが出来なかったあの日。。。(´・ω・`)

なのに、なのに。。。なんということでしょう!!!

ヒデキの旅立ちの日、当たり前のように歌えている私がいましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノナント!

あれ?歌えている。。。なんであの頃歌えなかったんだろう。。。

ボロボロ泣きながら、歌いながら、そんなことを思っていました(笑)

子供の私には、メロディーが難しかったのでしょうか?

大人になった今だからこそ、何の問題もなく歌えたのでしょうか?

私の辞書からブルースカイブルー=歌えないという方程式が消えました♪ヽ(´▽`)/バンザーイ

ヒデキ、無茶しすぎ問題

若かりしヒデキの歌唱シーンを見て思ったこと、それは。。。

ヒデキ、頭振りすぎ!Σ(゚д゚lll)ヤメテー

ヒデキの激しいアクション(振付)は有名ですが、まさかあんなに頭をフリフリしていたとは。。。( ゚д゚)アカンテ

直接要因ではなかったと思いますが、ヒデキの病気が病気だっただけに映像を見ながら複雑な気持ちになりました(´-ω-`)ホンマヤメテホシイ

でも、楽しそうに嬉しそうに振ってるんだよなーこれが^^;

そして、高所恐怖症のくせに危ないことばっかりしとるやん。。。(゚д゚lll)

コンサートに行ったことがなかったから知らなかった。。。( ̄▽ ̄;)

ヒデキの身体能力が高いことは知っていましたが、あまりにも危険なことばかりしていて親目線で見てしまいましたよ^^;

どんだけ無茶すんねん!落ちとるやないかー!!!(((( ;゚д゚)))アワワワワ

コンサートのヒデキを見ていたら、高所恐怖症というよりむしろ高いところ好きなんじゃね?としか思えません(笑)

本物のクレーン車を野外ライブの演出に取り入れたり、本当に斬新なことをしていたんだなぁとビックリしました。

ヒデキのアイディアが今のライブ演出の原点になっている。。。胸熱です!

ただ、今なら間違いなくコンプライアンス的にNGだったでしょう^^;

あの時代だったからこそ出来たんだと思います。

ヒデキがあの時代に生まれ、歌手になったことは宿命だったのかもしれませんね^^

いまだに、ヒデキのエピソードをネットで探しては、ウルウルしてしまいます(´;ω;`)

ブログ記事を書きながら涙ぐんでいることは。。。内緒です(笑)

最後まで読んでいただいてありがとうございます☆

また、覗いていただければ幸いです^^

ABOUT ME
ぼさみ
はじめまして☆ぼさみと申します。たくさんのブログの中から見つけてくださりありがとうございます^^当ブログは「とにかく神戸にもどりたい!」「絶対神戸にもどる!」と思っているアラフィフシングル女の日常について綴っています。クスッと笑っていただけたり、同じような境遇の方たちに共感していただけたら幸いです^^よろしくお願いします☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA