引き寄せ・潜在意識・スピリチュアル

【自己開示】それっていつから???【過去と向き合う】

マインドセットの一環として、

自己開示ブログを書き始めました。

ビジネスをしていくうえで

土台をしっかりさせるためです👍

スキル的なものは身についていても

初めての起業でメンタルはまだまだ未熟です💦

以前、占いから離れたときは・・・

本業が忙しくて余裕がなくなったのも理由の一つですが

もっとも大きい理由はメンタル面でしたから😅

自分と向き合っていくと

今までわかっていたつもりでいたことが間違っていたり

忘れていたことが思い出されたり

いろいろ気づくことが多々あるなぁと思いました😊

前置きが長くなりましたが(笑)

今回は

私の自信はいつごろから失われたのか?

について考えてみたいと思います。

認めて受け入れてしまっちゃえ♪

私自身を今流行りの言葉で表すと・・・

自己肯定感が低い

になると思います😭

自己肯定感を上げようと努力しましたが

半世紀にわたって蓄積されたものが

一朝一夕で改善されるわけもなく・・・

かなり強敵なマインドブロックです💦

じゃあ、全部認めて受け入れてしまっちゃいましょう♪(笑)

✅自己肯定感が低い自分

✅自己肯定感をあげようと頑張った自分

✅なかなか自己肯定感をあげることのできない自分

などなど・・・

良いとか悪いとかではなく

あきらめるとかでもなく

全部全部事実として、認めて受け入れることにしました♪

すると・・・

あら不思議♪

心がとっても軽くなりました♪(笑)

出来ないことを悪だと思うから苦しくなり

もっと出来なくなる・・・

自分の首を絞めてしまうんですね(笑)

それっていつから???

あ・・・またしても前置きが長くなりました(笑)

私の自信・・・いつから失われたんだろう???

私は、両親の初めての子として生まれました。

4年後に弟が生まれ、一姫二太郎姉弟です(笑)

初めての子で女の子・・・多分大切にされたと思います♪

それが影響して、慎重な性格となった可能性はありますが

幼少期はそれでもまだ自信満々な部分もありました。

幼少期の私・・・

少なくとも小学校にあがる前の私は

同級生の中で一番大きく(縦にも横にも笑)

お転婆さんだったと思います。

文字や計算を覚えるのも早く(ここ大切です笑)

小学校にあがるころに逆立ちをしたり

もしかしたら・・・

私の人生でもっとも輝いていたころかもしれません(笑)

それが・・・

✅誰よりも早くマスターした逆立ちができなくなり

✅はじめて経験することに恐怖を感じてできなくなり

✅人前に出ることが苦手になり

✅極度の人見知りとなり(これは物心ついたときから笑)

などなど・・・

いつの間にかできないことがどんどん増えていきました💦

それってなんで???

では、なぜ出来なくなったのでしょう?

私が思うに、

✅成長とともに恐怖心が芽生えてきた

✅体型的なもの

この2つが要因なのではないかと思います💦

とくに体型的なコンプレックスはかなり影響してますよ😭

例えば・・・

勉強が出来ないってそこまで可視化されないけど

それに対して・・・

体型とか運動が出来ないってしっかり可視化されますからね😭

私の場合、球技は得意でしたし、反射神経は悪くなかったので

反復横跳びとかは得意でしたよ♪(笑)

でも・・・走ることはやっぱり苦手だったんですよね💦

子供のころって、足が速いってだけで人気者になれるし

運動会、体育祭などではヒーローになれますもんね😊

私は毎回、雨で中止にならないかなぁと願っていました(笑)

息を潜めて生きていたあの頃

小中高と、私は目立たぬように騒がぬように過ごしていました。

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

はい、嘘です(笑)

自分でそのつもりはなくとも、性格ゆえか、体格ゆえか

多分目立っていたんだと思います😅

本人は決して目立ちたかったわけではありません。(え?)

ですが、どこかで目立ちたいような気持ちもあったのも

事実です。(だよね笑)

どないやねん!!!!!という感じですが、

これは、私の本質が女王様気質であることからのようです。

まぁ、それはさておき・・・

体型コンプレックスは、何かあるごとに私につきまとってはいましたが、

それでも、高校卒業後、地元を離れてから楽になりました♪

神戸の水が合ったのか、自分らしく生きることが出来たように思います。

地元に戻った今、少し息を潜めて生きている感はありますが(笑)

幼少期から色々と拗らせていたせいか、私は多分、小中高と

性格悪かったと思いますよ😓

というか、変わっていたと思います😅

忘れられない母親の一言

26歳のとき、祖母の葬儀でのことでした。

両親共働きの私は、かなりなおばあちゃんっ子でした。

地元を離れてからは、帰省したときしか接することはなく、

祖母はかなり寂しかったのではないかと思います。

葬儀のとき、私のことをすごく可愛がってくれていた叔父が、

一番後ろでひっそりといた私に

「お前は、一番可愛がってもらっていたんだから

一番前に行かないとダメだろう」

と、声をかけてくれました。

この叔父は、父の姉の夫になります。

親戚付き合いを超苦手とする私が、

唯一心を開いていたのが叔母夫婦でした(笑)

せっかくのお声がけでしたが・・・

私には前に行けない理由がありました😓

母から

「身体が大きいんだから後ろにいなさい」

と言われていましたので・・・( ゚д゚)ヒドイ

母の言い分もわかるんですよ。

田舎ですし、人一倍周りを気にする土地柄もあり、

仕方ないと思います^^;

ですが、そのときの私は

「親にみっともないと言われてしまう娘」

だと、かなり傷ついたんですね(´;ω;`)

そして、その傷は、親に何気なく言われた一言は、

心のしこりとなり、長年私を苦しめることとなりました。

頭では理解できても、心は、感情はそうはいきませんから。

今は、そのことを事実として受け入れることが出来ました👍

ですが、当面は何かあるごとに思い出しては、辛い思いをしていましたよ^^;

まぁ、それでも一番のトラウマは、

↓↓↓これ↓↓↓だったと思いますが^^;

最後に

ということで、私の自信はどうやら小学校へ上がったころより

どんどん削られていったようです💦

身体が周りより大きくて出来ていたことが

周りが成長していくことによって、

体型が仇となりどんどん出来なくなっていく・・・

というか、私の成長は止まり、

周りに追い抜かれたという感じでしょうか(笑)

体型コンプレックスについては、

またの機会に書きたいと思います。

書かないで済むなら書きたくありませんが・・・(笑)

深堀り深掘り♪

鑑定で人様の問題点を深掘りするんだから

自分のこともしっかりと深掘りしなきゃね😆

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございます💕

またお会いしましょう🌈🌈🌈

ABOUT ME
ぼさみ
はじめまして☆ぼさみと申します。たくさんのブログの中から見つけてくださりありがとうございます^^当ブログは「とにかく神戸にもどりたい!」「絶対神戸にもどる!」と思っているアラフィフシングル女の日常について綴っています。クスッと笑っていただけたり、同じような境遇の方たちに共感していただけたら幸いです^^よろしくお願いします☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA