鑑定・占い

【元占い師】鑑定物語③【元占いジプシー】

昔々、とあるところに占いジプシーとなった女子(おなご)がおりました。

※占いジプシーについては、↓↓↓こちらの記事↓↓↓をご参照ください。

占いジプシーとして様々な占い師のもとを転々とするうちに、ひょんなことから自らも占い師となりました。

これは、その女子(おなご)の占いジプシー時代の鑑定結果や占い師時代の話をシリーズ化したものです。

今回は、私が占い師になったきっかけについて書かせていただきました。

過去記事については↓↓↓こちらから↓↓↓どうぞ☆

https://bosaminlife.com/category/kanteimonogatari/

はじめての電話鑑定

2007年ころのことだったと思います。

ぽちのことでかなり悩んでいた私は、電話鑑定を受けようかどうかで迷っていました。

雑誌広告の今思えばかなり嘘くさい(失礼w)占い師の紹介文に惹かれたものの、街角の1回3千円くらいの占い(手相・四柱推命)しか知識のない私にとって、1分250円以上もする電話鑑定の高額な料金と霊感霊視という占術はかなり未知の世界だったのです(笑)

それまで電話鑑定を受けたいなんて思ったことはなかったのに・・・このころの私はかなり悩んでいたんでしょうね^^;

意を決して、当時の業界最大手である鑑定会社に電話をしました。

とうとう占いジプシーへの第一歩を踏み出してしまった私です^^;

記念すべき(!?)初鑑定の感想は・・・てっきり「諦めなさい」と言われるものだと覚悟していましたが、淡々とではあるものの良い結果であったため、嬉しさを通り越して拍子抜けした感がありました(笑)

初回ということで20分限定だったと思います。

電話鑑定がどういうものかわかって安心した私は、20分では聞きたいことすべてが聞けなかったこともあり、初鑑定から1週間程度でまた電話することとなります。

こうして占いジプシーとなる入り口に立ってしまったわけです・・・^^;

占いジプシーによる占いジプシーのための掲示板

はじめのうちこそ普通に電話鑑定を受けていた私ですが、そのうち占いジプシーの片鱗を示すようになっていきました。

どれほど占い師さんに良いことを言われようと(悪いことを言われたらなおさら笑)、私の気持ちが落ち着くなんてことはなく、どんどん占いにハマっていってしまいました。

占いジプシーには大きくわけて、電話鑑定会社を転々と彷徨うタイプと同じ会社の中で自分に合う占い師さんを探して彷徨うタイプの2種類があり、当時の私は後者でした。

他の会社を試してみるほどの勇気はなく、同じ会社の中でクチコミを参考にして占い師さんを選ぶ日々でした。

このままの状態を続けていても苦しいだけなのがわかっているのに止められず・・・なんとかしなければと思っていた矢先のことでした。

たまたま占いジプシーで苦しんでいる方が運営されている掲示板を見つけたのです。

その掲示板は、占いジプシーさんたちの情報交換の場となっていました。

どの会社のどの占い師さんが良かった、悪かったなどの感想を書いたり、励ましあったりでかなり盛り上がっていました。

苦しい立場にいるはずなのになんだかとても楽しそうに見えて、私も仲間に入りたいと思い参加させていただきました^^

ほとんどの方が同年代で同じような悩みを共有しているせいか、色々とツライことがあっても自分だけじゃないと励まされている気持ちになりました。

管理人さんを始めみなさんとても気さくで優しい方ばかりで、そこに参加することは本当に楽しくて貴重な時間となりました^^

ちなみに占いジプシーという言葉をはじめて知ったのも、この掲示板だったと思います。

ようやく本物に巡り会う!?

掲示板での話題は、ほとんどが当時の最大手である電話鑑定会社の占い師さんについてでした。

そんなある日のこと、まったく聞き覚えのない占い師さんたちをお勧めする方が現れました。

その方は比較的新しい参加者さん(私よりも後に参加されました)で、家庭のある男性との恋愛で悩んでいらっしゃいました。

電話鑑定あるある:不倫の相談がとても多く、世の中の不倫の多さにビックリです!(本当に恋愛のカタチって人それぞれで、事実は小説よりも奇なりです。

新しい情報が入ってくるたびに私たちはすぐさま鑑定を受け、その感想を掲示板に書き込んで情報共有をしていました。

その聞き覚えのない占い師さんも例外ではなく、私たちはソッコー鑑定の予約をしてその報告をしていました(笑)

その感想はほとんどの方が

ようやく本物に巡り会えたー!!!

ヽ(´▽`)/ワーイ

というものでした^^

新しく鑑定していただいたその占い師さんたちは、それまで占っていただいた占い師さんたちとは明らかに違っていました。

鑑定の質がかなり高くヒーリング効果も抜群で、私たちはたちまち虜になっていきました(笑)

掲示板は、それまで話題になっていた会社の代わりに、新しい占い師さんたちの話題で持ちきりとなりました。

掲示板に参加している方のほとんどが、これで苦しみから解放される!と喜ばれていたと思います^^

今思えば、このときが一番楽しかったかもしれません。

後々、まさか大きな落とし穴が待っているとは・・・(笑)

スカウトされて弟子となる

掲示板が新しい占い師さんたちの話題で持ちきりとなって少したったころ、お弟子さん募集のお知らせがありました。

興味がなかったといえば嘘になりますが、霊感もない私には無理だと思ったので応募はしませんでした。

すると、私がいつも鑑定していただいていた先生から着信があり

「ぼさみさん、私の弟子になってくれない?」

と、お誘いを受けました!( ゚д゚)マジデ???

即、お断りしました(笑)

霊感のない私に務まるはずもなく、とにかく無理だと伝えて丁重にお断りしました^^;

かなりお断りしましたが、それ以上にかなり熱心に口説かれました(笑)

最終的には

「何があっても絶対私が守るから!」

という言葉があったので、信じてお引き受けすることにしました。

このときが一番楽しかったかもしれません(笑)

師匠との決別

10年以上も前のことなので詳しい順序は覚えていませんが、弟子となってからは修行の日々となり、師匠から占術やエネルギーワークについて学びました。

誘われたとはいえ、弟子になると決めた以上はちゃんと出来るようにならなければ!と思って必死でした^^;

なんせ占いなんてしたことがありませんし、自分には霊感なんてないし、まず自信がないし・・・(苦笑)

一から学ぶことは大変でしたが、自分が信頼している人のもとで学べることは本当に幸せな時間でした^^

でも、その幸せは長くは続きませんでした・・・(苦笑)

歯車が狂うときは本当に些細なことで狂ってしまうものです。

しかも、それぞれの言い分があるので、一度狂った歯車を元に戻すことは難しいです^^;

いつのころからか師匠から距離を置かれるようになり、理由を尋ねても納得する答えは得られず・・・師匠には師匠の言い分があったと思いますし、私に非があったのだと思いますが、それがわからない以上、一緒にいることは無理だと思い、私からお別れのメールを送って決別となりました(´;ω;`)ザンネンダケドシカタナイヨネ

あれほど熱烈なラブコールの末に弟子となったわけですが、人間関係って本当に不思議ですね(笑)

これもまた人生です(笑)

最後に

師匠と決別したものの、その後も少しだけ占い師として活動していました。

その経験は決して無駄ではなかったと思います。

そもそも、人生で経験することは何一つ無駄なことはないと思っています^^

そのときはツラかったり悲しかったりしても、たいていのことは時が解決してくれます。

人生を振り返ったとき、あのときのあのことがあったから今があると必ず思えるときがあるはずです^^

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます💕

ではでは。。。またお会いしましょう🌈🌈🌈

ABOUT ME
ぼさみ
はじめまして☆ぼさみと申します。たくさんのブログの中から見つけてくださりありがとうございます^^当ブログは「とにかく神戸にもどりたい!」「絶対神戸にもどる!」と思っているアラフィフシングル女の日常について綴っています。クスッと笑っていただけたり、同じような境遇の方たちに共感していただけたら幸いです^^よろしくお願いします☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA