鑑定物語

【元占い師】鑑定物語⑤【元占いジプシー】

昔々、とあるところに占いジプシーとなった女子(おなご)がおりました。

※占いジプシーについては、↓↓↓こちらの記事↓↓↓をご参照ください。

占いジプシーとして様々な占い師のもとを転々とするうちに、ひょんなことから自らも占い師となりました。

これは、その女子(おなご)の占いジプシー時代の鑑定結果や占い師時代の話をシリーズ化したものです。

今回は、蛇憑きの方と接したときの話と占い師と霊能者の違いについて書かせていただきます。

過去記事については↓↓↓こちらから↓↓↓どうぞ☆

https://bosaminlife.com/category/kanteimonogatari/

鑑定に適した時間帯

占い師によって異なると思いますが、私にとってもっとも鑑定に適した時間帯は夜の10時から11時半くらいです。

この時間帯は、エネルギーが静かになりつつあるため、私にとってもっとも視えやすくなる時間帯です。

人の活動が活発になる昼間は、エネルギーがガヤガヤして逆に視えづらいように思います^^;

そして、静寂な時間帯とはいえ一般的に「丑三つ時」と呼ばれる時間帯は「魔の時間帯」であり、魔物を寄せ付けてしまうため、視えやすい視えづらい関係なく、私にとってもっとも鑑定をしたくない時間帯です^^;

蛇が憑いていた!?

ある大手の電話占い会社に所属していたときのことです。

そこはノルマが大変厳しかったため、かなり無理して待機時間を捻出して深夜の待機もしていました。

その日も深夜に待機していて午前2時ころ電話が鳴り、出る前にとても嫌な感じがしたのを覚えています。

ご相談内容は恋愛だったと思いますが、なんとなく会話が噛み合わない感じでとても鑑定しづらい方でした。

鑑定中、少しずつ身体が締め付けられる感じがして、だんだん息苦しくなってきました!!!( ゚д゚)クルシインデスケド・・・

身体がギューっと締め付けられ、話をすることがとても苦しく、とにかく早く電話を切りたいと思いました。

鑑定が終わりお客様が電話を切ったその瞬間、身体がスーッと楽になりました。

こんなことは後にも先にもこのときだけで、何が起こったんだろうと不思議に思い、翌日知り合いの霊能者さんに尋ねると・・・

「その人、蛇が憑いていたみたいね」

と!!!!!( ゚д゚)マジッスカ!?

話には聞いたことがありましたが、実際に接したのははじめての経験でした。

あの身体が締め付けられる感覚は、蛇の仕業だったんですね( ゚д゚)オソロシヤ・・・

やはり深夜の鑑定はするもんじゃないと反省し、深夜の待機を入れることはやめました^^;

その後、体調を崩したこともあり、その会社も辞めさせていただきました。

占い師と霊能者の違い

私が霊能者であれば、蛇憑きに対して何か対処ができたかもしれませんが、残念ながら私は霊能者ではないので何もすることは出来ませんでした。

それ以前に、はじめての経験だったので蛇が憑いていることすらもわかりませんでした^^;

占術に「霊感霊視」とあっても、私の場合は占い師であり霊能者ではありませんので霊的なものを視たり除霊・浄霊などは出来ません。

占術にある「霊感霊視」は、あくまでもお相手の気持ちを視たり相談者さんを取り巻く環境を視たりするものでした。

霊感霊視は、必ずしも霊的なものを視るものではありません。

そして、仮に霊を視ることが出来たとしても除霊・浄霊が出来るとはかぎりません。

そのことについて学ぶまでは、私も霊感のある人はみな霊が視えると思っていましたし、除霊・浄霊など霊的なものを祓えると思っていました^^;

占い師の霊感霊視は、あくまでも占術として使用するものなのです。

そのことについて学ぶまでは、霊を見たことがない自分には霊感がないと思い込んでいましたが、人の気やエネルギーに敏感であることもまた、霊感があると言えるのだと知りました。

霊能者は、霊障や霊的なものと対峙するための能力を備えている人のことを言います。

それは生まれながらに備わっている能力であり、修行をしたからといって身につくものではないと、ある霊能者さんが仰っていました。

もちろん、生まれながらに備わっている能力だとしても、コントロールするためには修行も必要です^^

お客様の中には、占い師と霊能者の違いについてご存知ない方もいらっしゃると思います。

霊的なご相談がしたい方は占い師の紹介文にある占術を参考にされるか、事務局にご相談されると良いでしょう^^

占い師と霊能者の違いについて

占い師とは、あくまでも占いをする人です。

※霊的なものを視たり祓ったりはいたしません。

霊能者とは、生まれながらに霊的なものと対峙する能力を備えている人です。

※霊感が強い=霊能者ではありません。

最後に

蛇憑きのお客様が蛇に憑かれた経緯はわかりませんが、ときに面白半分に心霊スポットなどへ行き霊に取り憑かれてしまう方がいらっしゃいます。

自分の身は自分で守るしかありませんので、迂闊に危険な場所へ行くことは避けましょう!

心霊スポットでなくても、その場所に対して嫌な感じがするときは行かないほうが賢明です。

動物には本来危険察知能力が備わっていて、文明により衰退したものの人間にも本来備わっている能力です。

自分の直感を信じて、嫌な感じがするときは避けてください。

また、心霊スポットで嫌な感じがしなかったからと言って、わざわざそこに赴くことはやめてくださいね。

心霊スポットと呼ばれる場所にはそう呼ばれる理由があり、必ず何かがいるはずですから^^;

そして、心身の状態が良くないときは低級霊が近寄りやすくなると言われていますので、常に心と身体を健康に保つよう心がけるようにしましょう!

成功している人に憧れることはいいのですが、度を越して人の成功を羨んだり妬んだりすることはしないように・・・邪悪な心はにつけ込まれる隙だらけですから^^;

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます💕

ではでは。。。またお会いしましょう🌈🌈🌈

ABOUT ME
ぼさみ
はじめまして☆ぼさみと申します。たくさんのブログの中から見つけてくださりありがとうございます^^当ブログは「とにかく神戸にもどりたい!」「絶対神戸にもどる!」と思っているアラフィフシングル女の日常について綴っています。クスッと笑っていただけたり、同じような境遇の方たちに共感していただけたら幸いです^^よろしくお願いします☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA