引き寄せ・潜在意識・スピリチュアル

【ノーペインノーゲイン】托鉢によるお釈迦さまの教え【ないからあるへ】

先日、こちらの記事をアップしました。

この中で、先に与えることが大切であり、先に与えることのできる人が豊かになれると書かせていただきました。

今日は、それについてもう少し詳しくお話しさせていただきたいと思います^^

托鉢とは

托鉢についての詳細は、↓↓↓こちら↓↓↓をご参照ください。



貧しさから救うためのお釈迦さまの教え

日本における托鉢とは物乞いのように捉えられていますが、本来は、施しを受けるというよりは、施しをさせてあげることで施す側に徳を積ませてあげるというものです

私はこの話を心屋仁之助さんの著書で知りました。



この中で、お釈迦さまはお弟子さんたちに托鉢は裕福な家ではなく、貧しい家を回るように言われたと書かれています。

なぜなら、貧しい人たちは貧しさゆえに他人に施しをしてこなかったため、貧しさから抜け出せないでいるからです。

托鉢で貧しい人たちから施しを受けることは、貧しい人たちを貧しさから救ってあげることでもあると、お釈迦さまはお弟子さんたちに言ったそうです。

貧しい人たちは自分が貧しいと思っているので、なかなか自分以外のためにお金を使えません。

だから貧しさから抜け出せないでいるのです。

その人たちのもとを托鉢で回ることにより、人のためにお金を出すことの大切さを教えて、それによって貧しさから救ってあげるのが、托鉢の本当の意味だったとのことです。

この話は私にとってかなり衝撃的でした!

私たち施す側は、施してあげているのではなく、施しをさせていただいているのです

そして、豊かさを与えていただいているのです^^



「ない」から「ある」へ

自分を貧しいと思っている人は、よくお金が「ない」と言っています

✅お金が「ない」から○○できない。

✅お金が「ない」から○○に行けない

✅お金が「ない」から幸せになれない

こんなことばかりいっていませんか?

ちなみに・・・以前の私の口癖です(笑)

でも、本当に「ない」のでしょうか?

光熱費、通信費、食費等々・・・支払いできていますよね?

お金が「ない」と言っている人は、豊かさを諦めているのだそうです。

確かに・・・以前の私はお金が「ない」ことをやらない言い訳にして諦めていたと思います。

でも、お金は「ある」ことに気づきました^^

✅ブログを開設するために新しいノートパソコンを購入しました。

✅ブログを開設するために有料サーバーの契約をしました。

✅ブログを開設するためにドメインを取得しました。

✅ふるさと納税を行いました。

✅地元の飲食店を応援するためにお食事券を購入しました。

等々・・・以前の私ならお金が「ない」と言い訳してやらなかったことができています^^

これも、心屋さんや他のスピリチュアル系の著書で学んだ先に、集大成であるリベ大との出会いがあったからです。

私の場合は、引き寄せの法則でお金そのものではなく、お金と向き合う術を学ぶ方法を引き寄せたのだと思います。

結果、豊かさを引き寄せたと思っています^^

夢はまだ叶っていませんが、これから叶うと信じていますので楽しみしかありません♪ヽ(´▽`)/ワーイ



最後に

以前の私は、いつもお金が「ない」と思っていました(笑)

お金が「ない」ことを言い訳に、いろいろなことを諦めていたように思います^^;

でも、実際はお金は「ある」のです!

私が今生きていることがその証です(笑)

今、自分が貧しいと思い込んでいる方、お金が「ない」と思い込んで豊かさを諦めている方へ・・・

お金は「ある」し、豊かさもすぐ目の前にありますよ^^

それに気付いていないだけです。

豊かさを受け取るためにも、まずは先に出すことをしてみてはいかがでしょうか?

✅ふるさと納税をしてみる。

✅神社でのお賽銭をいつもより多めに出してみる。

✅寄付をしてみる。

等々・・・人のためにちょっとお金を使ってみることで、自分の豊かさに気づくことができるはずです。

そして、お金は「ある」から出すのではなく、「なくても」出すと決意することが大切なのだそうです。

そうすることで豊かさ循環するのだそうです^^

そうは言っても、まだまだ私も先に出すことについて未熟です^^;

まだまだ学びが必要です!

先に出すことを抵抗なく自然とできるようになるよう、今後も学びを継続していくつもりです^^

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございました☆

また、覗いていただけたら幸いです^^

ABOUT ME
ぼさみ
はじめまして☆ぼさみと申します。たくさんのブログの中から見つけてくださりありがとうございます^^当ブログは「とにかく神戸にもどりたい!」「絶対神戸にもどる!」と思っているアラフィフシングル女の日常について綴っています。クスッと笑っていただけたり、同じような境遇の方たちに共感していただけたら幸いです^^よろしくお願いします☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA