倒産・失業・仕事

【会社が倒産】初めての失業給付金受給手続き【ハローワークの落とし穴】

会社が倒産してからの話に戻ります^^

少しでも事務所を片付けておきたかったのもあり、倒産後は1週間程度の残務処理をしておりました。

事務所を出来る限り片付けて管財人へ引き渡し、少しでも印象を良くしたかったという下心もありました( ̄ー ̄)ニヤ

立つ鳥跡を濁さずという諺もあり、昭和の女はそこらへん手抜きが出来ない性分なのが玉にキズ^^;

はい、ただの自己満です♪(笑)

失業給付金受給手続き@ハローワーク

さて、残務処理を終え、組合に事務所の鍵を返却し、いよいよハローワークでの失業給付金受給の手続きに移行します。

とにかく全てが初めての経験です。

その上、全ての手続きを一人で行うわけですから、その心細さと言ったら。。。(つД`)ノ

はーい、結論から言いますよー全くもって心配することなんてございません♪

わからないことはわかる人に聞けば良いんです^^

まず、社会保険事務所に行き「解雇通知」離職票」をいただきました。

これも初めての経験なので、次にどうして良いのかわかりませんでしたが、担当の方が丁寧にハローワークに行くことを教えてくださいました(笑)

ですが、ここで私は次のような不安を抱えるわけです。

✅何か不備があったらどうしよう。。。

✅失業給付金ほんまにもらえるんかなぁ。。。

✅いくら貰えるんだろう。。。

はい、心配ご無用!全くもって無駄な心配です^^

余程のことがなければ給付不可なんてことにはなりませんし、何か不備があれば指摘されるので、その都度修正すれば良いだけです。

金額に関しては、ググれば計算できるサイトもありますので、全く問題ナッシング!ノープロブレム!です^^

たとえ計算サイトがなかったとしてもハローワークに行けば金額は計算されるわけですから、しっかりと答えが出ることをあれこれ心配しても仕方のないことです。

不必要な心配に時間を費やすことほど無駄なことはありません。

心配しなくてもちゃんと手続きは行えますので大丈夫です^^

私の場合も証明写真を持参したくらいで、あとは職員さんの指示に従うだけでしたのでとくに問題なく滞りなく終了しました♪┐(´д`)┌ヤレヤレ

※ただ、職員さんの指示通り。。。には、ちょっと落とし穴(罠)がありますのでそこはご注意ください^^;

それについては後ほど記載いたします^^

私の場合、会社都合の退職(ここ大事です。自己都合と会社都合では給付総額が異なります)となり、給付期間は270日(自己都合だと150日だったと思います)でした。

すぐの給付(1週間の待機期間後:自己都合だと+3ヶ月の給付制限期間が発生します)であったことは、大変助かりましたε= (*^o^*) ホッ☆

基本手当日額は5,200円弱だったと思います。

給与に例えると、約145,000円/月の手取額となりますね。

そして、今回は会社都合の退職により国民健康保険と国民年金は免除対象であり、これまた本当に本当に助かりましたε= (*^o^*) ホッ☆

収入が断たれたからには、出費は少しでも抑えたいですからね^^

お金をもらって9ヶ月も遊んで暮らせる♪ヽ(´▽`)/ワーイ♪

なんて思ったのは内緒です( ̄m ̄*)ププ

しかし!世の中そんなに甘くはありません!

私にはやるべきことがたくさんあったのです( ゚д゚)ウソ!?

ただでさえ職探しという難関が待ち受けているというのに、当時の私は社宅住まい。。。退去を余儀なくされることは必至

考えただけで目眩がしそうです( ̄▽ ̄;)大丈夫かな。。。

とりあえず、数日間実家でリフレッシュした後、東京へ旅行♪なんて。。。そんなこと絶対にしていませんからね(笑)

知識がないのであれば、せめて疑問に思いましょう

ブログ記事タイトルの「ハローワークの落とし穴」というのは少々語弊があるように思いますが、ハローワークだけではなく公的機関の説明には落とし穴(罠)がたくさんあります(笑)

職員さんの指示にそのまま従うのは大変危険です^^;

その当時、私に説明をしてくださった職員さんは「職業訓練を受けると失業給付金の上限が10万円となります」と説明されました( ゚д゚)マジデ!?

結論からお伝えしますと、そんなことはございません(笑)

職業訓練を受けても普通に失業給付金は給付されますよ^^

しかし、何も知識がなく疑うこともしなかった私はその説明をそのまま受け入れてしまったのです!

給付額を本来いただける金額より下げて職業訓練を受ける必要性はあるのかな?と、質問することもせず普通に失業給付金を受給することに決めたのです。

それで大損していたことに気づいたのは、数年後のこととなります( ゚д゚)ウソヤロ

知識がないのは初めての経験なので仕方ないですが、疑問に思うことはできたはずです。

職員さんだからと全てを信じるのではなく、まずは疑問に思い質問することは大切です。

✅職員さんは正しいことを説明してくださっているにも関わらず、こちらに知識がないことで間違った認識をしているだけかもしれません。

✅ただ単純にこちらの聞き間違いだったのかもしれません。

雇用保険を受給できない求職者を対象とした「求職者支援制度」というものがあり、月額10万円の支給となりますので、こちらの説明をされたのかもしれません。

後々損をして後悔するのは自分です。

そうならないためにも勝手な思い込みはせず、知識のないことについては1回の説明で満足することはせず、聞き返しておくことは必要です。

今の時代、ググればいくらでも情報は出てきますので、説明されたことを持ち帰って調べ直すのも良いと思います。

説明されたときは疑問に思わなかったとしても、調べたらおかしな点が見つかるかもしれません。

そして、これは私の経験から感じたことです。

ハローワークのようにいつ行っても混雑している公的機関では、必要最低限の説明はしてくださるのですが、こちらが聞かないことまでは教えてくれません。

不親切というわけではなく、忙しいので仕方がないのだと思います^^;

こちらは素人ですので、わからないことは遠慮せず質問することは大切だと思います!

まとめ

今回は、私の経験をもとに失業給付金の受給手続きについて書かせていただきました。

どのような損をしたのかについては、また別の記事で書きたいと思います。

わからないことについてはとにかく聞く。

そして、自分でも調べてみる。

当たり前のことではありますが、相手がプロだと無条件に信じてしまい、説明されたことに疑問を持たない場合があります。

自分の身は自分で守るしかありません。

損をしないためにも、相手がプロであろうと何であろうと疑問に思い質問する癖をつけるようにしましょう^^

✅わからないことについては何度でも質問する。

✅相手がプロでも鵜呑みにせず自分でも調べてみる。

10年前の情報なので、給付日数等、多少異なる部分があるかもしれませんが、その点はご承知おきいただきますようお願いいたしますm(__)m

私の経験が少しでもお役に立てれば嬉しいです。

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます💕

ではでは。。。またお会いしましょう🌈🌈🌈

ABOUT ME
ぼさみ
はじめまして☆ぼさみと申します。たくさんのブログの中から見つけてくださりありがとうございます^^当ブログは「とにかく神戸にもどりたい!」「絶対神戸にもどる!」と思っているアラフィフシングル女の日常について綴っています。クスッと笑っていただけたり、同じような境遇の方たちに共感していただけたら幸いです^^よろしくお願いします☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA