倒産・失業・仕事

【会社が倒産】明日は我が身を阻止すべし!【油断大敵】

正直、勤務先の倒産なんて出来事が我が身に降りかかってくるなんて思ってもみませんでした。

世の中不景気、不景気なんて言ってはいましたが、うちだけは大丈夫!なんて心のどこかで思っていた自分がいたように思います。

それはオッサンらも同様だったと思います。

それにしても、ずっとオッサン呼ばわりって失礼だよね^^;

でーもー、今後もずっとおっさんで通しますので悪しからず(笑)

給与の遅延が何より怖い!

確かに世の中は不景気でした。

周りの店舗を見ていても、賞与が出ないなんて当たり前でした。

中には、給与がカットされるところもありました(゚д゚lll)ムリ

その中で、うちだけはずっと賞与が出ていたんです。

阪神・淡路大震災後に、給与・賞与ともにカットされたことはありましたが、それもいつの間にか元に戻っていました。

なので、どこかで「うちだけは大丈夫だろう」なんて高を括っていた感は否めません^^;

社長を間近で見てきて、確かに資金繰りは大変そうでしたし、融資の決裁がなかなか降りなくてヒヤヒヤしたこともありました。

それでも、毎年、夏・冬ともに賞与が出て給与もカットされることなくいただいてきたので、まさかまさか倒産するなんて夢にも思わなかったんです!

他店の倒産やリストラの話を聞いても、どこか他人事のような気がしていました。

ただ、1回だけ給与の支払いが遅れたことがありました。

それは、倒産直前の給料日のことです。

給料日の数日前、社長が「今回、1日だけ遅れるから」と言ってきました。

そんなことは、約20年の勤続年数の中でも初めてのことでした。

にも関わらず、全く疑うこともなく、何か手違いがあったのかな?くらいにしか思わなかったアホ呑気すぎる私たちでした( ̄▽ ̄;)

まさか、そのたった1日の遅れが、倒産(永久的な給与の紛失)に繋がるなんてこのときの私たちは思いもしなかったのです(汗)

しかも、先代の一周忌を待つこともなく。。。( ゚д゚)ダレカウソダトイッテ

後日、他店のオッサンが「給料の遅れが一番やばいでー!」と教えてくれました。

そんなん、今さら言われても。。。もう遅いねや。。。( ´Д`)y━・~~

(同世代ならわかるはず♪男女七人秋物語の良介のセリフ笑)

給与の遅延時に気づいたところで、倒産を未然に防ぐことなんて出来なかったと思います。

それでも、突然の告知よりは心の準備が出来ただけ良かったのかもしれません。

結果論なんで、今更どうこう言うつもりはありませんが(苦笑)

余談ですが、昔仲良くしていた私より一回り以上年上のお姉様が元旦那さんの会社で経理を任されていたときのことです。

社員さんたちの給与振り込みせずに遊びに行ったことありましたよ( ゚д゚)ウソヤロ

その会社の経営状況は知りませんでしたし、現在どうなっているかもわかりませんが、そんないい加減な人に経理を任せている時点で先行き不安しかないと思いました(汗)

そんないい加減な人なので、疎遠になることも自然なながれでした。

もう20年も昔のことですが、ふと思い出しました(笑)

明日は我が身とならないように。。。

何が起きるか分からないのが人生です。

最悪な出来事ばかり思い浮かべていると、それを現実として引き寄せてしまうのでよろしくないのですが、あらかじめリスクを想定して回避できるよう備えることは必要だと思います。

慎重になりすぎて石橋を叩きすぎて壊してしまうのも問題ですけどね(笑)

ある程度の慎重さは身につけておいた方がいいと思います!

そんなあなたにオススメの1冊があります♪(急に怪しい口調に。。。笑)

リベラルアーツ大学の著書「本当の自由を手に入れる お金の大学」です。

ここでは、貯める・稼ぐ・増やす・守る・使うという一生お金に困らない「5つの力」の基本がまとめてあります。

倒産する前にこの本があったら。。。

こういう本にもっと早く出会いたかった。。。

何度思ったかしれません。

出会えて良かったと心から思える1冊です

きっと、あなたのお金や将来に対する不安を軽減してくれる1冊となるでしょう!

まとめ

会社が倒産して苦労したのは、お金のことについて何も知らなかったからです。

たらればになってしまいますが、もっとお金のことについて学び、何が起きても大丈夫なように普段から準備していたら、倒産した瞬間はショックでもその後の人生をもっと豊かに生きれたのではないかと思います。

社宅立退となり新居を探すときも、リベ大本があれば余裕で乗り越えることが出来たでしょう。

知識がないということは、無防備に生きていることだと、遅ればせながら気づきました(汗)

それまでもお金について説明している本はありましたが、ここまで詳しくわかりやすい本はなかったと思います。

何より、腑に落ちるというか、行動に移そうと素直に思える本には初めて出会ったように思います。

もっと早くに出会いたかったですが、これが私のタイミングなのだと言い聞かせ(そもそも出版されたのが今年ですから笑)残りの人生を少しでも豊かに生きていけるように学び続けるつもりです!

皆さんも、リベ大本を読んで一緒に豊かになりましょう!

今日が人生で一番若い日です☆←両学長の口癖です^^

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます💕

ではでは。。。またお会いしましょう🌈🌈🌈

ABOUT ME
ぼさみ
はじめまして☆ぼさみと申します。たくさんのブログの中から見つけてくださりありがとうございます^^当ブログは「とにかく神戸にもどりたい!」「絶対神戸にもどる!」と思っているアラフィフシングル女の日常について綴っています。クスッと笑っていただけたり、同じような境遇の方たちに共感していただけたら幸いです^^よろしくお願いします☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA