倒産・失業・仕事

【会社が倒産】ExcelとWord使ったことない問題【就活困難】

会社が倒産後、私を悩ませた問題はたくさんありましたが、もっとも悩ませた問題は、ExcelとWordに関してでした。

Excel&Wordが全く使えない問題

勤務先では専用のソフトを使用していたため、ExcelとWordを使うことが全くありませんでした。

そのため、就職活動は困難の極みでした(笑)←笑いごとちゃうって^^;

どの求人票にも「Excel、Wordの基本操作が出来る方」や「Excel、Wordを業務で使用した経験がある方」等の記載が必ずあり、何かしら使える人を求めているという感じがヒシヒシと伝わってくるんですよね(´-ω-`)ソリャソウデスヨネ

https://bosaminlife.com/hellowork/439/

以前、この記事の中で給付金と職業訓練について大損したと書きました。

それが、このExcel&Word全く使えない問題に関係します。

本来なら失業給付金を受給しながらパソコンの職業訓練を受けるべきところを、無知だったため職業訓練に申し込まなかったのです!( ゚д゚)ソリャアカンワ

引っ越しを機にデスクトップパソコンを買い替え、その中にはExcel、Word、PowerPointが入っていました。

なのに使えない私・・・(´;ω;`)

ホームページ作成や画像加工を趣味としていた私ですが・・・

友人「ぼさみんはホームページ作ったり画像加工したりは出来るのに、なんでExcelとWordは使えんの?」

私「仕事で使ったことないもん。」

友人「でも、ホームページだって画像加工だって仕事では使わんし、独学やったやろ?」

私「ソフト使ってるし簡単やでーそれに、好きやから楽しいねん(笑)」

というようなやり取りを何回したことか・・・( ̄▽ ̄;)アハハ

そして、ホームページ作成も画像加工も好きでやっていましたが、理解して作っていたわけではなく、説明書のとおりにしたら出来ました♪という程度のものです(笑)

ホームページ作成についてはビルダーを使用していて、書店で説明書を購入し、やりながら覚えていきました。


画像加工については、pictureitというソフトを使用していたため、残念ながらPhotoshopは使えません(汗)

パソコン作業は好きだし、ホームページ作成同様ExcelやWordも本を見ながらやっていけば・・・と思いましたが、さっぱりわからず断念しました( ̄▽ ̄;)ホンマムリ

パソコン教室に通おうと調べるも、どこに申し込んで良いのかわからず、ネットで見ているだけで時間が経過していきました。

そうこう悩んでいるうちに・・・失業給付金の受給期間は終了してしまうのでした(´-ω-`)ドナイショ



そして、実費でパソコン教室へ

さすがにこれはマズイと思い、パソコン教室に通うしかない!と再度調べました。

いつもいつもお尻に火がついてから行動する私・・・怠惰すぎて情けなくなります(´;ω;`)

どこで学べば良いかわからず、大手、駅近、自宅から通いやすいということで、ほとんどアビバ一択で説明を聞く予約をしました。

かなり緊張しましたが、受付のお姉さんが明るく面白い方ですぐに緊張は解け、お尻がかなり燃えていたのでそく申し込んで帰りました(笑)

かなり焦っていたので、私はアビバ一択でそく申し込んでしまいましたが、少し後悔しています^^;

パソコン教室に限らず、何か習いたい、受講したいと思うところがあれば、いくつかピックアップし、体験システム等あれば利用して、実際に見て決めることをお勧めします。

※今はオンラインのところが多く、実際に見ることは難しいかもしれませんが、安易に決めないようご注意ください

少し後悔というのは、安易に決めてしまったことと、料金のことです。

私が通った教室は、先生方も良い方ばかりで雰囲気も良く楽しく学ぶことができました。

ただ、料金は高額でした(笑)

Excel&Wordの基本操作が目標でしたが、MOS(Microsoft Office Specialist)を取得する方が履歴書でアピールできると言われ、結局そのコースを申し込んでしまいました。

他のオプション的なものも含め、総額100万円以上使ったと思います(゚д゚lll)タケー

あのとき職業訓練に申し込んでいれば失業給付金を受給しながら学べたのに・・・と思うと、後悔しかありません(´-ω-`)

そして、教育訓練給付制度というものがあることを5年後くらいに知りました。

調べればいくらでもお得に学べる制度はあるものなんですね。

残念ながらアビバは該当する講座ではなかったため、何もお得なことはありませんでした(苦笑)


☆教育訓練給付制度についての詳細は↓↓↓↓↓こちら↓↓↓↓↓をご参照ください☆


無知というのは、お金がどんどん出ていくばかりです(´-ω-`)モッタイナイ

今後、何かを学んだり講座の受講を考えている方へ

✅調べ物はなにごとも余裕をもって行いましょう。(お尻に火がつく前に!)

✅民間の受講はどうしても費用が高くなりますので、公的機関の制度を上手に活用しましょう。

✅民間を選ぶ場合、可能であれば実際に見て決めましょう。※今はオンラインのところが多いと思いますが、その場合も安易に決めないようご注意ください。

そして、MOS試験合格の鬼となる

アビバに通うのは楽しく、知らないことを知るって幸せだなーと思いました。

若い方に混じって、年配の方もちらほらいらっしゃって、励ましあいながら学べたりして良かったと思います。

私が選んだコースは、MOSの試験に合格するためのコースでしたので、そのための勉強を始めからすると思いきや・・・始めの数コマは、タイピングなどの基本スキルを学ぶ時間でした( ゚д゚)ソレ、ヒツヨウ?

ブラインドタッチがすでに出来ていた私にとっては時間がもったいないように感じられましたが、独学で覚えたので指が違っていたらしく基本の指に矯正されました(笑)

何ごとも基本は大事といいたいところですが、入力出来てるからえーやん!と思っていました(笑)

基本を学ぶコマがようやく終わり、いよいよMOS試験合格のためのコマに入ります。

学校の勉強もこれくらい真剣にやっていたら今頃は・・・というくらい勉強しました(笑)

実費ですからね!高いお金を払ったからにはしっかり勉強せねば!( ̄^ ̄)

もともとの知識がないので予習はせず、復習をしっかりやると決め、勉強したテキストの内容についてはその日のうちに必ず復習しました。

先生がよく「本当にパソコンがお好きなんですね〜しっかり復習されていますね^^」と仰ってくださいました。

確かに好きではありましたが、それ以上に生活かかってますから!( ̄^ ̄)モトハトラネバ

そして、真面目に学んだ成果もあり、着実にMOSの試験に合格していきました!

点数もそこそこ取れ、PowerPointは満点(1,000点)をとることができましたヽ(´▽`)/ヤッター

経験のある方ならご存知かと思いますが、PowerPointのMOS試験で満点をとることは難しいことではありません。

それでも、やっぱり満点というのは嬉しいものです。

高2の期末試験(珠算)以来だわ・・・(笑)

テキストはこちらのアスキー書籍すぐわかるシリーズを使用しています。


余談ですが、定期的にタイピングスピードを競う日があり、負けず嫌いの私はいつも真剣勝負でした!

教室の中だけですが一応2位でした。

毎回どうしても勝てない人がいて、いつもいつも惨敗でした( ゚д゚)ショウブニナラン

どうしたらこんなにたくさんの文字が打てるんだろうと思っていたら、先生曰く「この文字数だとかな変換で入力されているかもしれませんね」とのことでした。

かな変換は無理やなーと早々にあきらめました(笑)

そもそも他人に勝つことが目的ではないので、自分の中での文字数アップに専念することにしました。

今では指の関節がすっかり固くなり、かなり文字数ダウンしていると思います(苦笑)


最後に

必死に勉強して取得したMOSですが、その後の就活に活かせたかというと微妙なところです。

企業側が求めているのはあくまで経験者、または能力のある人材です。

MOSはお高いだけで、そこまでアピール出来る資格ではないかなというのが、正直な感想でした。

それでも、Excel&Wordについてまったくの未経験者だった私がMOS試験に合格し、多少なりとも理解できるようになったことは大きな進歩だったと思います。

他人と比べるのではなく、自分の中での成長ですね

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます💕

ではでは。。。またお会いしましょう🌈🌈🌈



ABOUT ME
ぼさみ
はじめまして☆ぼさみと申します。たくさんのブログの中から見つけてくださりありがとうございます^^当ブログは「とにかく神戸にもどりたい!」「絶対神戸にもどる!」と思っているアラフィフシングル女の日常について綴っています。クスッと笑っていただけたり、同じような境遇の方たちに共感していただけたら幸いです^^よろしくお願いします☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA